栄醤油醸造を訪ねました

私の地元、静岡県掛川市に200年も続く醤油蔵があります。高校時代まで地元で過ごしていましたが、実はつい数年前までそのことを知らず、東京の地で栄醤油さんの存在を知りました。地元ならば絶対にお訪ねしたい!と急に思い立ち、蔵元にすぐお電話。快く見学を受け入れてくださり、父と母と三人でお伺いすることができました。

蔵に一歩入ると神秘的とも言える微生物の世界が広がっていて、薄暗い屋内なのに醤油のもろみがキラキラしています。そして醤油独特の複雑な香りに包まれます。この空間に入った瞬間からわけもなくワクワクしました。私たちが目には見えない世界の恩恵を受けられるのはこの空間があるからなんだ!と思うだけでたまらなく興奮するわけです。(マニアックなのは重々承知…)なので旅先では必ずその土地の蔵を訪ねるほど好きな空間です。ですが昔ながらの木桶造りの天然醸造を続けている蔵は日本全国でも大変少ないのが現状。木桶で仕込む本醸造醤油だからこそ味わえるこの奥行きのある美味しさは一度食せば虜になります。特に栄醤油さんの濃口醤油はバランスがよく、我が家の必須アイテムです。

※おすすめ調味料でもご紹介しています「栄醤油の濃口醤油」
http://shiawasegohanlab.com/recommend/