こうじLesson~いしる編~を開催しました

タイ料理が好きな方はよくご存知、ナンプラー。あれは魚が原材料の日本で言う醤油ですが、実は日本にも3大魚醤があるのをご存知ですか?秋田のしょっつる、香川のいかなご醤油、そして能登のいしるがそうです。今回のLessonではいしるを使って、和食以外の料理をつくっていただきました。いしるはイカの内臓を塩漬けして発酵させた調味料で旨味の塊!ほんの少し入るだけで味に奥行きが出ます。それを存分に活かして、鯖のコンフィとオレンジソテー、アスパラガスのボイル つぶつぶクリームソース、オクラとトマトのサブジ、トマトとアーリーレッドのカチュンバルと、フレンチ&インド風。これら4つともすべていしるで味付けをしています。色々入れなくてもいしるの個性でバランスを整えてくれるから味が一発で決まる、本当に強い味方です。

4つのメニュー以外にもいろんないしるベースのタレをご紹介し「これなら自分でも使える~」とみなさん喜んでいしるをお持ち帰りになりました。地方各地のお宝調味料も時に使い方のご提案は必要ですよね。その辺は私が得意分野なので、おもしろい調味料をご存知でしたらぜひ私にご一報ください!

今回は初めてちいさなレディ達にもご参加いただき、盛りつけをご自分でやってもらったのですが、試食はオトナ顔負けの量をモリモリ食べてくれて、とっても嬉しいひとときでした。