美味しいタレをつくってお肉をたべよう!ワークショップを開催しました

せっかく贅沢してよいお肉を購入したのにタレは市販品…、そんなのもったいない!と思い企画したワークショップ。贅沢にも今回お肉は「黒毛和牛・赤城ポーク・桜姫鶏」のオールスターズをお肉専門店のGravyさんにご用意いただき、先にお肉を試食してからタレ作りのワークをしていただきました。タレ作りは「今日の食べたい味を描く」ことからスタート。ゴールを意識しながらつくっていくと軌道修正ができるんです。それを証拠にレシピはまったく無しで皆さんそれぞれのタレが完成!人参ベース、ライム×玉ねぎベース、醤油麹×香味野菜ベースなどなど、個性豊かなタレをシェアしながら、沢山召し上がっていただきました。残ったタレは瓶に詰めてお持ち帰り。ある方は「今度BBQがあるから色々つくって持って行きます!」と。そうそう確かにBBQって味が単調になって最後飽きてしまいますもんね。自分でタレがつくれたら必要なだけつくれるし、そのときの気分にあわせられるから満足度があがって一石二鳥。このワークショップでは“作り方を教える”のではなく、“想い描いたゴールに到達するためのアプローチ方法”をお伝えしました。実はこれが身に付けばレシピをもっと有効活用できる上に、もっと料理が楽しくなるんですよ。

今回ご協力いただいたお店はこちら▷ お肉ダイニングバー Gravy さん